読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青森空港 エアポートラウンジの紹介

1/13(金) 東京へ嫁と日帰り旅行して来ました。

通常、青森~東京は東北新幹線で約3時間かけて行くのが通常なのですが、

去年貯めたマイルの特典航空券で飛行機で行ってきました。

 

利用した「カードラウンジ」を紹介します。

 

エアポートラウンジ | 青森空港ビル株式会社

 

場所は2階出発フロアです。エスカレーターを上って保安検査場を正面にして右に向かいましょう。トイレの手前あたりにあります。

 

f:id:sirodeka:20170115224748j:plain

外観です。「エアポートラウンジ」と名づけられています。

2015年4月にリニューアルされているので、外観も新しいです。

 

 

f:id:sirodeka:20170115224753j:plain

いわゆる「ゴールドカード」以上のカード+当日の搭乗券の提示が必要です。

左下にJALはありますが、ANAが無いなーと思った方は鋭い!

 

2015年4月のリニューアルに伴い、JALの共有ラウンジになった経緯が

あったようです。

青森空港は2003年にANAが撤退。2014年に復活しました。

その辺の絡みもあるのでしょうね。

JALカードをお持ちでもステータス会員しか無料入室できませんのでご注意を。

 

 

f:id:sirodeka:20170115224756j:plain

 

内観です。席は50席程度でしょうか。TVが設置されている奥は喫煙ルームでした。

(トイレかと思ったら違った…)

足元にはコンセントもありますので、出発前にケータイやタブレット

充電もできます。

私は窓際に座りましたが。ロールスクリーンはあるにしても冷たい空気が窓越しに入りますので、冬は窓際はお勧めしません。

 

また、当日の新聞をはじめ週刊誌などありますので、早めに着いても時間つぶせますね。地方空港はショップの数も少ないですから。

 

f:id:sirodeka:20170115224803j:plain

 

ドリンクはコーヒーメーカーと電気ケトル使用のティーバック各種。

 

 

f:id:sirodeka:20170115224758j:plain

 

コカコーラをはじめとするドリンクバー。ここまでは漫画喫茶にもよくあるパターンですが。右に注目!

 

 

f:id:sirodeka:20170115224801j:plain

 

アイスコーヒーはスルーして。

右はシャイニーアップルジュースです。さすが青森空港

青森といえば「りんご」ですものね!

青森のりんごジュースは「シャイニー」「アオレン」の2社が強く、地元民に聞くと

好みの派閥があるようです。青森空港では「シャイニー」を採用しているんですね。

 

飲んだ限りでは「ストレートジュース」と思われます。

(違ったらごめんなさい)

この濁った色合いも良いですね。透明タイプより混濁タイプの方がおいしく感じるのは私だけでしょうか?

 

豆知識ですが、

混濁タイプの濁りは「食物繊維」などの固形部分のようです。

それを濾過したのが透明タイプ、と。

栄養自体はそんなに変わらないらしいですが…。

 

 

 

沖縄空港のラウンジでは「シークァーサージュース」、熊本空港では「焼酎」など

地元のドリンクがあるラウンジは良いですね。

 

是非青森空港にお立ち寄りの方は、「エアポートラウンジ」利用してみてください。